採用事例

12月9日に、SMBCコンサルティング様で講座を実施いたします!

この度、おかげさまでSMBCコンサルティング様で、講座を持てる運びとなりました。 非常に嬉しい限りでございます。 ◆12月9日(月)実施 相手の話を引き出すコミュニケーションの技術 ~一流のお笑い芸人が使っているコミュニケーションの技に学ぶ~ 【午前講座】 https://bit.ly/2JCA239 【午後講座】 https://bit.ly/331kqhj 頑張るぞ〜!! 株式会社俺 代表取締役 中北朋宏

2019.10.31

コメディケーション

「10万回再生突破!!!」ホリエモンチャンネルに出演しました!

堀江貴文さんに、弊社の 1、お笑い芸人から転職支援「芸人ネクスト」 2、笑いの力で組織を変える「コメディケーション」 この事業を知っていただいたのが本当に嬉しい。 15分という貴重な時間をいただきました。 とても興奮する経験となりました。 出演する前は今までにないほど緊張して 吐き気もありましたが。緊張が解けてよかった、、、。 是非、中北の勇姿ご覧あれ! 株式会社俺 代表取締役 中北朋宏

2019.9.23

メディア

芸人志望から弁護士へ。「お笑いは自分の原点」第二の夢を叶えた現役弁護士・加地裕武さん

「お笑いを目指した時代は、かつての私にとって『暗闇』でした。でも今は、自分の『原点』だと言うことができます」 そう話すのは、弁護士の加地裕武さん。加地さんは高校卒業後にお笑いの道を志し、養成所に入りますが卒業を前に断念。弁護士になることを新たな夢としてかかげ、約9年間の勉強期間を経て、見事その夢を実現しました。現在に至るまでに立ち現れた数々の困難に打ち勝ってこれたのは、「お笑いで得た宝物があったから」と語ります。 加地さんはなぜ、挫折を乗り越え、弁護士の夢を叶えることができたのでしょうか? 加地さんが、お笑いを自分の「原点」と呼ぶ理由とは? <プロフィール> 弁護士・加地裕武(かじひろむ)さん 高校卒業後、2007年スクールJCA(人力舎お笑い芸人養成所) に入所するも、芸人の道は断念し弁護士を志す。立命館大学法学部、中央大学法科大学院を経て、2017年に2度目の受験で司法試験に合格。1年間の司法修習を終え、2019年1月に多摩パブリック法律事務所に入所。弁護士として民事、刑事問わず幅広い案件を手掛けている。  

2019.9.30

インタビュー

「元お笑い芸人」社労士だからできる”安心して働ける職場作り”を目指して。だんの社労士事務所・檀野篤志さん

「自分は芸人を辞めたとき、夢は『1人1個』だと思ってました。だから10年以上も人生が止まっちゃったんです。でも夢って1個じゃないんですよ」 絶妙な語り口で周囲をなごませる檀野篤志さんは、元お笑い芸人の社会保険労務士。コンビ『アジアンパワー』解散後、パチンコ店での13年間の勤務を経て、2018年に社労士事務所を設立。独立後は「元芸人」社労士だからこそできる”安心して働ける職場づくり”を追求しています。 「元芸人」のキャリアを隠したがる人が多い中、むしろ前面に押し出して活動する檀野さん。芸人を辞めて約15年が経った今、過去の経験をどのように仕事に役立てているのでしょうか? <プロフィール> 社会保険労務士・檀野篤志(だんのあつし)さん 大学卒業後、吉本総合芸能学院(以下、NSC)に入所。お笑いコンビ『アジアンパワー』として約3年間活動した後、パチンコ店で13年勤務。働きながら資格学校に通い、2017年社会保険労務士試験に合格。1年間の研修を経て、2018年だんの社労士事務所を設立。元芸人の経歴を活かして安心して働ける職場を作るべく、社会保険労務士 兼「コミュニケッター」として活動中。 だんの社労士事務所:https://www.dan-sr.com/  

2019.9.17

インタビュー

前へ1237次へ