採用事例

「元芸人」社労士だからできる”安心して働ける職場作り”を目指して。だんの社労士事務所・檀野篤志さん

「自分は芸人を辞めたとき、夢は『1人1個』だと思ってました。だから10年以上も人生が止まっちゃったんです。でも夢って1個じゃないんですよ」 絶妙な語り口で周囲をなごませる檀野篤志さんは、元お笑い芸人の社会保険労務士。コンビ『アジアンパワー』解散後、パチンコ店での13年間の勤務を経て、2018年に社労士事務所を設立。独立後は「元芸人」社労士だからこそできる”安心して働ける職場づくり”を追求しています。 「元芸人」のキャリアを隠したがる人が多い中、むしろ前面に押し出して活動する檀野さん。芸人を辞めて約15年が経った今、過去の経験をどのように仕事に役立てているのでしょうか? <プロフィール> 社会保険労務士・檀野篤志(だんのあつし)さん 大学卒業後、吉本総合芸能学院(以下、NSC)に入所。お笑いコンビ『アジアンパワー』として約3年間活動した後、パチンコ店で13年勤務。働きながら資格学校に通い、2017年社会保険労務士試験に合格。1年間の研修を経て、2018年だんの社労士事務所を設立。元芸人の経歴を活かして安心して働ける職場を作るべく、社会保険労務士 兼「コミュニケッター」として活動中。 だんの社労士事務所:https://www.dan-sr.com/  

2019.9.17

インタビュー

【お笑い芸人からの転職支援「芸人ネクスト」がスタートから1年が経ちました!!】

この度、2019年7月1日にて「芸人ネクスト」は1年を迎えました。 本当に、みなさまにお世話になりました。 この一年で、紹介先は50社を超えるまでになり、 その全ての企業が、夢を追いかけた経験を未経験とは言わず、 一つの職歴として評価してくれる企業ばかりです。 企業のほとんどが、みなさまが名前が聞いたことがあるところや、 通常の中途社員でも入社が難しいのではと思える企業が名乗りをあげていただき、新しい風となる人材の採用に尽力してくれます。 芸人を8つのタイプに分けて紹介するなどの弊社独自の新しい紹介の スタイルが気に入ってくださっていただいているのも一つですね! ※気になる方は、弊社へお問い合わせくださいね! 本当に、ありがとうございます。感謝でございます。 また転職支援では1年間で多くの 芸人、俳優、アイドル、女優、と幅広い夢諦めたけど人生諦めていない人のためにお力添えできたと確信しています。 最初に掲げた僕が一番大切にしている「夢諦めたけど人生諦めていない人ために」と言うミッションが歪まないように、軸を持ってこれからも進んで行きたいと思っています。 感謝! 芸人ネクストで転職して行く皆様との思い出は、本当にドキュメンタリーで、毎回感動で涙が出ます。こんなストーリーを詰め合わせた本がかけると良いですね。 ラブアクチュアリー的な感じで。 また一人ひとり本当に優秀で、紹介した企業様で早々に活躍してますからね。当然です! そして前職の後輩でもあり先輩でもある、 高橋 政成の投稿を見て懐かしいことを思い出しました。 この事業の始まりですね。同期の芸人の言葉から始まりました。 「まともに働いて、彼女を幸せにしたい」 ビジネスモデルなんてなく、とにかく同期の芸人が夢諦めたけど、次の就職くらいは良いところに入社してほしい!と強く思ったのを思い出します。 ガムシャラに社会人としてのスキルや、営業マンとしての心得を教えて、 面接に行く同期の芸人は、見事に面接に合格してきます。 あの時の感動は、本当に忘れないですね。 僕はその瞬間に、この事業はいける!と思ったんですよね。 懐かしい。 その同期の芸人も元気に働いているんですよね。 本当に嬉しいです。 さて、改めて1周年。 この事業は、本当に世の中において価値があると自分でいうのもなんですが、確信しています。 もっともっと数多くの「夢諦めたけど人生諦めていない人のために」 人生を使っていければと思います。 なんだか、高橋の投稿を見て温かい気持ちになりました。 引き続き、異常なご贔屓を! 芸人ネクストが気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。 株式会社俺 代表取締役 中北朋宏 「ウケる」は最強のビジネススキルである。 http://amazon.co.jp/dp/4532322855/ …

2019.7.27

ブログ

芸歴15年目の決断。お笑い芸人からテレビ番組制作ADに転身!元ピーマンズスタンダード・吉田寛さんインタビュー

2019年2月、お笑いコンビ・ピーマンズスタンダードの解散が発表されました。 さらにピーマンズスタンダード・吉田寛さんは、芸人を辞めることを宣言。3月からテレビ番組制作会社、株式会社daInaRIに入社し、アシスタントディレクターとしての勤務をスタートさせました。 芸人として15年の経験を積んできた吉田さんは、どのように新しいキャリアを歩み始めたのでしょうか? 今回は吉田さんに、芸人を辞めた理由や就職活動、仕事を始めてからの気づきなどについて、お話を伺いました。 <吉田寛さん プロフィール> 1979年生まれ、2013年松竹芸能入社。 2005年7月に南川聡史とピーマンズスタンダードを結成し、数々のライブやテレビ番組に出演。2019年2月に解散。松竹芸能を退社し、テレビ番組の制作会社、株式会社daInaRIに入社。アシスタントディレクターとして活動中。 15年のキャリアに後悔なし!人手不足を追い風にテレビ業界へ

2019.5.13

インタビュー

株式会社マネーフォワード 取締役 竹田 正信様 『芸人ネクスト』芸人を採用してみて思うこと!

皆さま 今回ご紹介したいのが、お笑い芸人からの転職支援「芸人ネクスト」でございます。 正直、採用した会社の方は何を考え採用しよう!と至ったのか。 そして気になるのは、そもそも活躍しているのか? 今回は、採用していただいた会社でもある「株式会社マネーフォワード 取締役 竹田 正信様」が、なぜ34歳未経験の元芸人「竹内経宏さん」を採用しようと決めたのか。

2019.7.7

インタビュー

125次へ